「やりたいことリスト」を叶えるための2つのアクション

逆算手帳

こんにちは。

私は「やりたいことリスト」を逆算手帳に書いています。
「やりたいことリスト」はライフビジョンを描くための種でもあり、自分が何をやりたいのか、心に問いかけたアウトプットでもあります。

そんな「やりたいことリスト」ですが、大きな野望もあれば、些細なことも含まれています。

例えば、「キルフェボンのタルトを食べる」というやりたいことを書いていました。

独身時代に会社の先輩に教えてもらい、銀座に行くたびに買ってました。
結婚して、子どもができてからはなかなか行けないでいました。

たまたま、一人で立ち寄れるタイミングがあり、久しぶりのキルフェボンのタルトを買いました。家で美味しく頂きました。

「やりたいことリスト」は単に書いただけではダメで、折々にリストを眺め、アンテナを張っておくことが大事です。
アンテナを張っておくことで、千載一遇のチャンスを確実に手にすることができるのです。

また、「やりたいことリスト」を叶えるためには行動に移すことも大事です。
マラソン大会に完走するというリストはマラソン大会に申し込んだり、練習を積み重ねないとやりたいことを叶えることは困難です。

まだまだ「やりたいことリスト」は多く残っています。次はどれを叶えようかリストを眺めながら、計画しています。