ブルーボトルコーヒー・目黒カフェ〜行きたかったカフェでまったりとコーヒーを味わう

食べる

「ブルーボトルコーヒー」というカフェがあります。

清澄白河に1号店ができたのが2015年2月のこと、スターバックスとは違う外観、ハンドドリップコーヒーが飲めるということで私は行きたいなぁと思っていました。

用事で目黒に行く機会があった時に、「ブルーボトルコーヒー」に行く機会を持つことができました。目黒にブルーボトルコーヒーができていたことも知らず、偶然見つけたのです。

ブルーボトルコーヒー・目黒カフェへ行く

清澄白河のカフェが大行列になっている光景だけが頭に残っていて、入れないのではと思ったら、お店は空いていてすぐ入れました。


もうブームは過ぎたのでしょうか?あまり賑わい感もなく、ゆったりとハンドドリップコーヒーを味わうことができました。

行きたい・やりたいと思うことにはアンテナを常に張っておく

このブルーボトルコーヒーでの経験から学んだことは「行きたい・やりたいと思うことにはアンテナを常に張っておく」ことです。

自分がやりたいことは何か、日々アンテナを張っていれば、巡り合わせの機会はやってきます。アンテナを張らず、流されるままにいきていれば、せっかくのチャンスも水の泡になるかもしれませんよ。