目標達成の第一歩は目標を「見える化」して、毎日眺めること

未分類

昨日で長かった休みも終わり、今日からまた通常通りの生活が始まりました。これから海の日までは祝日もないのは少し凹みますが、年始の目標実現に向けて行動するにはもってこいです。

「こう過ごしたい」を実行へ移す

ただ何となく流されるままに過ごすのと、目標がありそれに向かって過ごすのとでは大きく違います。「なんとなくこう過ごしたいなぁ」というのは内容には差はあれ、誰もが持っていることだと思います。

それを実行へ移せているかいないかは大きく差があります。では、どうすれば実行へ移せるのでしょうか?

目標を見える化して、毎日眺める

第一歩は目標を手帳(もしくは自分が普段毎日見るモノ)に書き出して、それを毎日見ることです。

目標は見ないとなかったものとして忘れ去られるモノです。だから、忘れないようにすることが一番大事です。

手帳でもいいですし、スマホの壁紙を目標を書いたイメージにしても良いと思います。毎日見て、目標を忘れないようにする工夫が必要です。

毎日見るとその目標をどうやったら実行できるかを考え出すようになります。そうなれば、実行へ移すのは時間の問題です。

まとめ

目標だけでなく、やりたいこと・ありたいことは「見える化する」ことが一番大事です。そして、それを毎日見ることです。

あるべき姿を忘れないようにすることで、ただ何となく流されるままに過ごすことはなくなります。