「時間がない」のではなく、もともとないものだ

sunadokei_20171018 未分類

「時間がない」と言いますが、もともと人がやろうとすること全てをやろうとすると時間はいくらあっても足りないくらいです。

そう、時間など最初からないのです。自分がやりたいことをするための時間は自分で作らないといけません。

何かタスクがあり、それをやらないといけないなら、やるための時間が必要です。なければ、作らないといけませんし、他のやることに充てている時間をそのために工面する必要があります。

だから、時間管理は必要なんです。タスクをやるための時間を意識することで、不用意に時間を浪費することが少なくなります。

ないなら、ないなりにやることの優先付けをして、やるための時間を工面する。そうでない限り、仕事は終わらない。と、最近痛感しています。

まだまだ、きちんとした時間管理ができているわけではないですが、日々意識して計画していきます。