ストレッチで脚の疲れを取ることがランニング継続の決め手である

ランニング

「アラフォーでサブ4プロジェクト」は今日で4日目、今日も脚と腰がしんどいので、ウェアに着替えて、外で深呼吸をして終わりました。
最低限、ウェアに着替えて外には出ようと決めているので、まずはこれをちゃんとやることにします。

脚と腰がしんどいので、今日は整体でガッツリとほぐしてもらいました。整体の先生からは「ちゃんとストレッチしないから脚と腰がしんどくなるんです!」というごもっともなアドバイスがありました。

完走を目指すからにはまずは走れるようにならないといけません。だから、どうしても「走ること」に意識が向いてしまいます。しかし、ストレッチで脚を伸ばしてあげることで疲れを抜いて、走りやすい脚をキープすることも同じように大事なことだと痛感しました。

5分でもいいので、ちゃんとストレッチしようと思った日曜日でした。ストレッチすることで、ランニング自体も楽しく続けられるのだと思います。