子どもの特権?である春休みの過ごし方

子育て

自宅の最寄り駅は二つの高校の最寄り駅でもあり、朝は生徒たちの通学で賑わいます。今は春休みに入り、朝の最寄り駅は賑わいも少し落ち着いています(部活などで生徒は来ているので、完全に閑散としているわけではない)。

幼稚園に通う上の娘も春休み中、まだ一週間近く休みがあります。昨日は久しぶりにヤマハだったようで、みんなで遊べて満足だったようです。

働き出すと「春休み」はありません。夏休みはお盆休みで、冬休みは正月休みで残るのですが、春休みは代わるものがありません。なので、春休みは子どもには貴重な機会なのかなと働きだしてから思います。

親としては休みの過ごし方は考えます。子どもにかかりきりになると家事は回らないし、かといってダラダラ遊ばせておくのもどうかと思います。

気をつけていることは幼稚園に通う時と同じ時間に寝て、同じ時間に起きることです。生活リズムを変に崩さないことが大事ですね。来週から幼稚園が始まりますので、初日から余裕を持って動けるようにリズムを整えてあげるようにしていきます。