一日でやるべきことをやると何時に終わりそうか、それを見える化すること

未分類

今日やるべきタスクを見積もり、積み上げると帰りが21時を回る試算が出た私です。

試算してこうなると分かるだけでも大きな一歩だと思います。そこからどのタスクが今日絶対にやらなくても良いものかのふるいをかければよいのです。

やることをただ積み上げていって、いつのまにか21時を回っていたのではなく、見通しをつけた結果がそうだったことが大きいのです。

小さな一歩ですが、大事にタネを育てていきます。