わずかな意志の力でバカバカしいほど小さなことをコツコツと続ける

stepup_20171015 未分類

何か新しいことを習慣にしたい場合、皆さんはどうしていますか?筋トレを習慣にしたいからといって、毎日腕立て100回といった馬鹿げた目標を立ててませんか?最初のうちはやる気があるから続くものの、意志がなくなるととたんにやらなくなってしまうでしょう。

では、習慣化はどうすればよいのかという問いに答えてくれるのが、「小さな習慣」という本です。習慣はベイビーステップいって、「こんなに馬鹿げたほど小さい目標でいいの?」ってところを続けるようにするとよいということが書かれています。

わずかな意志の力で小さな習慣をコツコツと続ける

ある行動が習慣になるまで、あなたの背中を押し前進させるのは、モチベーションかわずかな意志の力のどちらかです

モチベーションほどあてにならないことはありません。それに頼らずに、わずかな意志の力で小さな習慣をコツコツと続けていくことが大事なのです。

私たちが生活をうまく改善するには、意志の力をたっぷり蓄えておかなければならないということです

何かを続けようとすると人は意志の力を必要とします。意志の力は有限ですが、大きな改善を図ろうとすると、それだけ意志の力を使います。脳が抵抗しないレベルにまで落とし込むと意志の力はさほど使わなくて済むのです。

小さな習慣なら、意志の力を保ちやすく、すべてのステップが成功と感じられます。目標を上回る成果を上げられたときには、それだけ気分も高揚します。これはいつも自分を勝者だと思える方法なのです。なぜなら、勝者のように感じられる人は、勝者のように行動するからです

例えば、筋トレだと「腕立て伏せ1回」という馬鹿げたレベルを続けることを説いています。1回やるとその後も続けられれば続ければよいし、時間がなかったり、しんどかったりすれば、1回で終わればよいのです。でも、1回でも成功は成功、それで十分継続できているのです。

stepup_20171015

小さなことでもいいのでコツコツと続けていくことにはどうすればよいのか、その具体的な方法論がしっかりと書かれている一冊です。私自身もこのやり方で幾つか習慣化を試みており、それを現在も継続中です。皆さんも一度読んで、小さな習慣を始めてみてはいかがでしょうか?

 

小さな習慣

小さな習慣

posted with amazlet at 17.10.15
スティーヴン・ガイズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 888