小さな行動を見える化して、習慣化をしていく

runnning_20170830 未分類

今週は先週に比べて手帳と向き合うことができました。逆算手帳には自分のビジョンと目標が詰まっています。それを絵に描いた餅にするのではなく、確実に実行へと移していく方がより現実からビジョンへ近づくことができます。

些細なことですが、朝に手帳を見たら、シールを貼り、夜に手帳を見て振り返りをしたらシールを貼るという小さな行動をしています。おかけで今週はすべてシールが埋まりそうです。単にシールを貼るだけですが、手帳を見るという行動が見える化されるだけでも自分のモチベーション維持につながります。

手帳を見るだけでビジョンや目標を忘れることがありません。忘れないようにするのが一番大事で、そこから「じゃぁ、目標へ近づくにはどうすればよいのか?」を考えることができるのです。ゴールを意識しないと、間違った方向へ進んでしまいますし、思うような結果が得られません。だからこそ、目標を忘れないようにする手段として「手帳を見る」という行動は非常に大事です。

runnning_20170830

同じようなことをランニングにも取り入れています。とにかくウェアに着替えて外に出たらシールを貼るということを今週から続けています。先月は1回しかできなかったのが、今週すでに4回も走ることができています。

小さな行動を毎日続けることこそが、習慣化をするためのコツであると実感できた一週間でした。