新大阪駅・赤白(コウハク)〜フレンチおでんとワインが手頃に楽しめるお店

食べる

こんにちは。
美味しいものを食べるのが大好きなseikurabeです。

新大阪駅にある「赤白」(コウハク)というフレンチのお店に行ってきました。

2018年に仕事で毎週大阪へ通っていたときのこと、たまたま立ち寄った「赤白」で食べたフレンチおでんとワインが美味しくて、今年機会があったらまた行ってみたいと逆算手帳のWishListに書いていたのでした。

ちょうどDREAMS COME TRUEのライブで大阪へ行く機会があり、その翌日に休みを取ることができました。
そこで、「赤白」へ行くことにしたのです。

新大阪駅・赤白(コウハク)〜フレンチおでんとワインが手頃に楽しめるお店

「赤白」は新大阪駅2階の「アルデ新大阪」にお店があります(他にも阪急三番街やルクア大阪にも出店しています)。

今回は平日の開店に合わせてお店へ行きました。
普段は常に行列が絶えない人気店です。
2019年も月に一度は大阪へ仕事で行き、新大阪駅にも立ち寄りますが、「赤白」は常に並んでいて、新幹線の時間も考えると入るのが躊躇してしまうのです。

開店当時は平日だからか、すっとお店に入ることができました。

平日のお昼ですが、ワインを注文しました。
モスカートワイン(560円・税抜)です。

そして、早速お店の名物である「フレンチおでん 大根ポルチーニ茸ソース」(180円・税抜)を注文しました。

スプーンでソースと絡めて食べます。
大根単体でもしっかりとだしが染み込んで美味しいのですが、ソースと絡めて食べるとまた違う美味しさが楽しめます。
ソースだけでもワインとの相性がまた良いのです。

合わせて、牛フィレ肉のおでん(390円・税抜)も注文しました。

こちらも先のボルチーニソースとは違ったソースでお肉ともワインとも良く合う味で美味しくいただきました。

続いて、スパークリングワインを注文しました。
お店の人の図らいで、半額(265円・税抜)で飲むことができました。

続いて、フレンチおでんとして鶏むね肉のおでん(370円・税抜)を注文しました。

トマトのソースがまた鶏肉にも合うし、ワインにも合い、こちらも美味しくいただきました。

最後に串焼きとしてもち豚トマト(380円・税抜)を注文しました。

トマトもアツアツで、こちらも美味しくいただきました。

最後に

ワイン2杯とフレンチおでんなど4品を頼んで、合計は2,316円とお財布にも優しい値段でした(同じく新大阪駅にある串カツ店でビールと串カツのセットを頼んだ場合とほぼ同じくらいの値段です)。

夜だと新幹線の時間もあるので、立ち寄るのに躊躇しますが、機会があればまた行ってみたいお店です。

お店の情報はコチラから!

関連ランキング:フレンチ | 新大阪駅東淀川駅西中島南方駅