自分自身でコントロールできないことに自分のパワーは使うな!

subway_20170828 学び・成長

いきなり通勤電車がダイヤ乱れになり、このままだと会社には遅れて到着することになりそうなことが通勤しているとよくあります。

予想外のことが起きると焦ってしまいがちですが、こればかりは焦ってもどうにもなりません。悔やむなら、何本か前の電車に乗るべきだったということくらいでしょうか。

自分でコントロールできないことに対してあれこれと悩んでも仕方ありません。コントロールできないこと(=ダイヤ乱れ)が起きたら、それを事実として受け止めることが大事です。

その上で自分でコントロールできることで、やれることがないのかを考えるべきです。例えば、会社に連絡して遅れることを伝えることや、会社ではなくお客様先での作業に予定を組み替えることなどが挙げられます。もちろん、どんなダイヤ乱れにも対応できるように早く出かけるというのもやれることの一つです。

subway_20170828

自分でコントロールできることができないことを反省すればよくて、コントロールできないことをどうこうしても何も始まりません。自分がコントロールできることに集中しましょう!