ブログを休むに至った生活リズムを崩す理由とは?〜3つの気づきから考える〜

未分類

年始からコツコツと続けてきたブログ、先週は少しお休みをしました。今日からまたコツコツと続けていきます。ブログを休むに至った理由は生活リズムが崩れてしまい、ブログそのものに向き合う気力が出なかったからです。では、なぜ生活リズムが崩れてしまったのか、自分なりに3つの気づきを得たので今日はそれをブログとしてアウトプットします。

疲れることをすると、疲れる

まぁ、当たり前のことですね(笑)。疲れていると感じている、もしくは潜在的に疲れている(自身には自覚がない)場合に疲れを助長するようなことをやったらダメです。
例えば、スマホでネットサーフィンやSNSをすることや、ダラダラとテレビを見てしまうことで、余計に疲れが溜まってしまいます。
私の場合はスマホでのネットサーフィンやSNSがまさにそれで、眼が疲れてしまい、他のことが手付かずになってしまっていました。

疲れは睡眠から

睡眠もちゃんと取っていましたが、質が悪い状況が続いていました。
睡眠時間も大事ですが、質を上げることを意識しないといけません。
特に夏は夜、寝苦しいことが多々あります。エアコンの入れ方や風のあたり方など、カラダにいい寝方を工夫すべきです。エアコンを入れずに暑さに眠れない夜を過ごすのもどうかと思いますが、エアコンの入れすぎ、風のあたり過ぎでカラダが怠い状況になるのも問題です。
睡眠の質を上げる工夫を日々やっていきましょう。

生活リズムを崩さない

一番大事なのは生活リズムを崩さないことです。先週は見事に生活リズムが崩れてしまい、ズルズルと週末(正確には週明け)まで来てしまいました。
生活リズムを維持するには同じ時間帯に同じことをやることです。つまり、ルーチンを日々こなすことに尽きます。
ルーチンに影響が出ることは極力、避けましょう。もしくはやるにしても、その先のルーチンがやれなくなり、明日以降に響くことを自覚してから取り組むようにしましょう。
私は先週、何故か平日にビールが飲みたくなり夜、帰宅してから飲んだのですが、そこからルーチンが何もできなくなり、今の今まで、それが響いています。

まとめ

自分のパフォーマンスを上げるも下げるも自分次第、それならパフォーマンスを下げる原因は何かを振り返り、改善策を考えるべきです。
自分のパフォーマンスをしっかり発揮できる状況を維持して、仕事に遊びに全力で取り組めるようにしていきたいですね。