プロジェクトはWhen/What/Whyの3つで定義する

ランニング

11月1日から始まった「アラフォーでサブ4プロジェクト」、今日は時間の都合上、ウェアに着替えて外に出て深呼吸をしただけでしたが、一日を気持ちよくスタートすることができました。まずは、ウェアに着替えて外に出ることを「小さな習慣」として定着したいので、最低ラインを今日もクリアできて良い感じです。

さて、今日は「プロジェクト」ということに着目してみましょう。

プロジェクトとは?

簡単にいうと、「期限内に目的を達成する活動のこと」を指します。特徴として「開始と終了があること」「未経験の要素を含み、今までとは違う行動が必要な活動であること」の2点があります。

プロジェクトはWhen/What/Whyの3つで定義するとよいでしょう。

When(いつからいつまでに)

「アラフォーでサブ4プロジェクト」だと2018年11月1日からスタートして、期限はアラフォーでなくなる日(45歳の誕生日の前日)までとなります。

What(何を)

「アラフォーでサブ4プロジェクト」だと、フルマラソンをサブ4(4時間以内)で走ることになります。

このWhatの要素が未経験なものであり、今までとは違う行動が必要な活動である必要があります。

Why(何のために)

期限とやることを定義することは皆さん当たり前にやっていると思いますが、何のためにやるのかを明確にしておくとよいですね。目的を見失ってプロジェクトをやることこそ無駄なことはありません。プロジェクトでやっていることが目的に向かうための行動であるのかを常に確認しながら進むことが大事です。だからこそ、最初に「何のためにやるのか」を定義しておくことが必要なのです。

「アラフォーでサブ4プロジェクト」だと、運動オンチな私でもやれるんだという自信を育むこと、心身ともにさらにパワーアップさせることがこのプロジェクトを行う目的です。

まとめ

プロジェクトというとIT業界の用語のように思えますが、建設業や他の業種でも一般的に取り入れられている考え方です。プライベートなことでも、未経験で普段とは違う活動が必要な場合はプロジェクト化してみると目的に沿った活動を起こしやすくなります。

「アラフォーでサブ4プロジェクト」の活動を通して、プロジェクトマネジメントについても話題として取り上げていきたいと考えています。