阪神淡路大震災から23年、悲観せず自分らしく生きよう!

未分類

1月17日、阪神淡路大震災が起きた日です。あれからもう23年が経ちました。改めて、被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。

地震大国である日本に住む以上、地震は避けられないものです。しかし、地震がいつ来るかは人間ではコントロールできません。

悲観的になる必要はないですが、今をしっかり生きて、もしもの時に備えることくらいしか努力はできません。しかし、それを愚直にやることこそが大事なのではないかと思います。

自分から少しずつでも行動を変えていく、習慣を変えていく、その積み重ねが幸せの循環を生み出し、自分らしく生きることに繋がるのです。