ピーターパン奏の杜店で買ったお得感満点な福袋の中身

食べる

船橋・市川・習志野などに店舗があるパン屋さん「ピーターパン」。
週末にランニングをした際に奏の杜(習志野市)にあるピーターパンに立ち寄り、焼き立てパンを食べるのがマイブームです。

毎年、新年最初の営業日には初売りがあり、福袋が売られます。
この記事では奏の杜ピーターパンで売られている福袋の中身をご紹介します。

いい福がやってくるお得感満点な福袋!

福袋の値段は1,129円(いいふく)です。

毎年朝7時のオープン前には行列ができています。

朝7時のオープンから福袋が次々に売られていきます。
一人2個まで手にすることができます。
2019年も2020年も20分で福袋は完売でした。

では、福袋の中身は何だったのか、2020年と2019年と2回分をご紹介します。

2020年の福袋の中身

福袋は緑のエコバッグに入っていました。

中身はパンにお菓子に、食料品、500円の商品券、ピーターパンのカレンダーが入っている、お得感満載の充実したものでした。

パン

元気印のメロンパン、クルミパン、メイプルラウンド(焼き立て!)

お菓子

マドレーヌ、ラスク

食料品

オリーブオイルオニオンドレッシング、いちごジャム、はちみつ、学校給食ジャムセット、オリーブオイル、ソーセージ、オレンジジュース

その他

ピーターパンのカレンダー(各月5%OFFのクーポンあり)と500円の商品券

2019年の福袋の中身

福袋は黄色いエコバッグに入っていました。

中身はパンにお菓子に、食料品、500円の商品券が入っている充実した内容でした。

パン

元気印のメロンパン、クルミパン、メイプルラウンド(焼き立て!)

お菓子

シュトーレン、マドレーヌ、ラスク

食料品

ディップソース、ウインナー、スパゲッティ、黒ごまクリーム、りんごジュース

その他

500円の商品券

まとめ

2019年、2020年とお得感満点な福袋を手にしてニコニコして帰宅しました。
その日の朝ごはんは家族で福袋の中身のパンを美味しくいただきました。

ピーターパンは福袋の中身にも入っていた「元気印のメロンパン」が美味しくて、メロンパン好きにはたまらないお店です。
メロンパン以外にもカレーパンや石窯ピザなど揚げたて・焼き立ての美味しいパンがたくさん売られています。

千葉に来た際にはぜひ立ち寄って食べてほしいオススメのお店です。

お店の情報はコチラ

関連ランキング:パン | 谷津駅津田沼駅新津田沼駅