大阪みやげの新定番!呼吸チョコは会社のコミュニケーションも円滑にする魔法のお菓子!

食べる

こんにちは。
2018年から大阪へ仕事で出張する機会が多いです。
会社にお土産を買うときに何にしようか悩む人も多いのではないでしょうか?

私のオススメは「呼吸チョコ」です。
「呼吸チョコ」を会社に置くとメンバのコミュニケーションも円滑になり、トラブル対応ばかりで疲弊気味だった組織も多少は雰囲気が良くなってきました!

「呼吸チョコ」とは?

「お菓子のまるしげ」が販売しているティラミスチョコレートです。
「できたての味を息つくほど新鮮なうちに味わっていただきたい」という思いから「呼吸チョコ」と名付けられました。

カリフォルニア産アーモンドをデンマーク産マスカルポーネチーズを溶かしたホワイトチョコで包み、ココアパウダーでコーティングされています。

種類は?

呼吸チョコにはいくつか種類があります。

  • 北新地/ココア・・・不動の一番人気のココア味
  • 京都祇園/抹茶・・・海外観光客に人気、抹茶とアーモンドがよく合う
  • 奈良吉野/きな粉・・・和テイストの美味しさ
  • 神戸北野/コーヒー・・・コーヒーのほろ苦さが良いアクセントに
  • 贅沢バナナ・・・バナナとマスカルポーネチーズがまたよく合う
  • いちご・・・期間限定、いちごの甘酸っぱいが良いアクセントに

どこで買えるのか?

JR新大阪駅・京都駅、伊丹空港、関西国際空港、近畿地方のサービスエリアで販売されています。
大阪でも売られているところがあまり少ないので、最初は売っているところを探すのが大変でした・・・。

東京でも有楽町駅近く交通会館1階の「大阪百貨店」や永田町駅構内にあるエチカフィット永田町で販売されています。

あとは、「お菓子のまるしげ」のショッピングサイトからも買うことができます。

お値段は?

JR新大阪駅で一般的に売られているサイズだと、税込み559円です。
他、ショッピングサイトサイトだと大袋サイズが税込み1,620円で売られています。

上記の価格は2019年11月時点のものです。

気になる中身は?

気になる中身を見てみましょう。
袋の後ろにある断面図を拝借します。
こんな感じになっています。

袋を開けて、取り出すとこんな感じです。

包み紙を開けると出てきました!(写真は北新地・ココア味です)

ココアパウダーに包まれたチョコがあらわれました!

職場のコミュニケーションを円滑にする魔法のお菓子

私が呼吸チョコを知ったのは会社の後輩からでした。
同じく大阪出張した際に買ってきてくれた呼吸チョコの味に私は病みつきになりました。

私も同じく大阪出張をした際には「呼吸チョコ」を買って、職場に補充するようにしています。

このブログを書いている時点で私の職場には「呼吸チョコ」が常備されており、ちょっと疲れたときにメンバが呼吸チョコを食べてリラックスする光景が見られます。

呼吸チョコ以外のお菓子も置いていましたが、私の職場は呼吸チョコが一番人気です。

私含め、普段の業務がお客様からの問合せ対応を主であり、時にはお客様からお叱りを受けることもあります。
否が応でもストレスもかかり、繁忙期は組織全体が疲弊してしまっている状況でした。

そんな中でもお菓子を食べてひと息つくのは、疲れた心身を癒やすにはもってこいです。
呼吸チョコをつまみつつ、もうひと息頑張ろうと取り組むことができました。

組織全体が疲弊するとコミュニケーションもギスギスしたものになりがちです。
しかし、呼吸チョコを食べてコミュニケーションを図ると、リラックスして前向きなコミュニケーションを図れているなぁと感じます。

呼吸チョコはまさにコミュニケーションを円滑にする魔法のお菓子だったのです。

まとめ

呼吸チョコ以外にも大阪みやげはたくさんあります。
しかし、売られているお店も限られているせいか、なかなか認知度がありません。
お土産売り場には八ツ橋などがまだまだ幅を利かせている現状です。

大阪へ行かれた際は是非買ってみて、食べてみることをオススメします。
ひょっとしたらあなたの職場やコミュニティのコミュニケーションも円滑にしてくれるかもしれません。