朝時間に日々ルーチンをやり続けて生活リズムを整える

未分類

起きるのが7時になっても、少しでもいいのでルーチンタスクに手をつけておくと、リズムが整います。

朝時間にルーチンをやり続けて、生活リズムを整える

私は毎朝5時に起きて、ひとり時間を作り、今日一日で何をやるかを決めたり、ランニングをしたりと自分で生活リズムを作るようにしています。

しかし、眠たくてどうしても5時に起きられないこともあります。今朝(1月30日)はまさにそれです。遅く起きると普段予定していることは全てはできません。

でも、最低限のことをやっておくだけでも、リズムが整うなぁと思いました。例えば、一日の流れを決めるのも、週末にガッツリ時間を取って、手帳に書いておけば、当日の朝はそれを眺めて、微修正すれば最低限はクリアできます。

ランニングとか、読書とかは朝にやるのは諦めるしかないとですが、電車の中で読めばいいし、ランニングできなかった分、どこかで歩く時間を作るようにすれば帳尻合わせができると思います。

まとめ

生活リズムは同じルーチンを繰り返しやり続けることで生まれるモノです。日により、やることが変わってるとなかなかカラダが慣れません。

いい生活リズムが朝生まれるとその後の時間もいい流れで迎えられます。だからこそ、朝の時間を大切にすることが大事になってくるのだと私は思います。