家計の改善に着手、まずは当たり前の買い物をやめてみた

お金

毎月25日は給料日、この日を契機にお金の使い方について見直しを始めています。

赤字決算な一か月

遡って一か月が収入から支出を引くと赤字になってました。ボーナスで帳尻合わせをやり、年間では辛うじて黒字ですが、この状況だと将来が不安です。

月単位で黒字を目指す

まずは月に貰う給料の範囲内で支出を抑えるように改善していきます。
先立って、遡って一か月の支出を振り返ってみました。改善ポイントが幾つも出てきました。それをどう行動していくのかを考えていきます。

当たり前の買い物を止める

食後にコーヒーをカフェで飲んで、コンビニで麦茶を買うのをよくやってました。
この見直しをきっかけに、食後のコーヒーとコンビニでの麦茶は止めました。最初は長続きするかどうか不安でしたが、ここまでは順調に来ています。
反動で余計に使い過ぎてしまうと元も子もないので、無理せず、当たり前のことをコツコツと見直すようにしていきます。

まとめ

ケチケチした生活をするわけではなく、本当に必要なモノに投資をできるようにしたい。それが、この改善を取り組んだ一番の要因です。
将来、お金で困らないように今からコツコツとお金の使い方を見直していきます。