ミスは放置せず、教訓にして上書きする

仕事

逆算手帳を知るきっかけになったのはコボリジュンコさんが毎日更新している「名言コツコツ」というブログがきっかけでした。

このブログはコボリさんが毎日一つ名言、格言、ことわざをとりあげ、それに関連した自分磨きのヒントをコボリさんがコメントする形で更新されています。

昨日は小林弘幸さんの「自律神経を整えれば休まなくても絶好調」からの引用から失敗についての話題が取り上げられていました。

最近、ミスをよくする私にとっては非常によいヒントになりました。

大事なのは「ミスを教訓にすること」に尽きます。ミスを教訓に変えて、成功に上書きするのです。

ミスを教訓に変えないままだから、同じミスをもう一度やらかして、「またミスをしてしまった」と自己嫌悪に陥り、ネガティブな連鎖になってしまいます。

「もう同じミスはしない!」と強く思い、それを教訓にすること、そしてそれを定期的に確認して、戒めること。自分には成功に上書きすることがきちんとできていなかったと納得できました。

早速、逆算手帳の「Lesson list」を使って、教訓を残していくことをもっと大事にしていこうと思った、昨日の夜でした。