何を食べたいか、どうやって食べるのか?

食べる

三食をどのように食べていますか?今日は食べることについて書いてみます。

何を食べるか?

ほとんどの人は自分で何を食べるかを考えて行動しているはずです。もしくはお母さんは何を家族に食べさせたいかを考えて行動しているはずです。

子どもがいる家なら、子どもの成長につながるものを望みますし、夫が疲れ気味ならスタミナのつくものを出すでしょう。

何を食べるのかは生きることを選択するくらい大事なことです。

どうやって食べるか?

食べるモノと同じくらいどうやって食べるかというのも大事な視点です。

例えば、私は会社ではお弁当を持参してランチスペースで食べています。他の人も同じようにお弁当を食べていますが、気になるのはスマホを見ながら食べている人が多いことです。ご飯を食べているのか、スマホを見ているのかわかりませんし、これではきちんと味わって食べているとは言えませんよね。

食べる時くらいはスマホから目を離して、食べることに集中してみてはどうでしょうか?

子どもたちとご飯を食べていても、姿勢や箸の持ち方など意識して食べるようにしています。子は親を見て育つといいます。変な癖を子どもが真似しないように心がけたいものです。

一方で、家族で食卓を囲める時は、楽しい雰囲気を作ることも大事です。適度に話をしつつ、楽しんでご飯を食べるようにするといいでしょう。

たかが食事、されど食事です。一日3回の食事を有意義なものにしていきたいですね。