近鉄特急・ビスタカーの階下席に乗ってきた〜ファミリーにオススメのプライベート空間で旅を楽しむ

楽しみ

こんにちは。
電車に乗るのも、電車に乗って景色を眺めるのも大好きなseikurabeです。

2019年夏の伊勢への旅行、帰りの名古屋までは近鉄特急・ビスタカーを使いました。
これが予想以上に快適で、家族も大喜びでした。
今回は近鉄特急・ビスタカーに乗ってきた話をお届けします。
家族連れで伊勢志摩へ旅行を考えている皆さんにオススメです。

近鉄特急・ビスタカーの階下席に乗ってきた〜ファミリーにオススメのプライベート空間で旅を楽しむ

近鉄特急・ビスタカーとは?

近鉄特急の二階建て車両のことです。
私が物心ついて、近鉄に乗っていた時代から走っています。
二階建て車両は2階の階上席と、1階の階下席があります。
階上席は普通の特急と同様に特急券を買えば、1人から乗車できます。
階下席はグループ席で最低3人からの利用で使えます。
特急券が必要ですが、追加で料金を支払うことはありません。

階下席は車両一つで二つしかありません。
二階建て車両は一編成で2両なので、一回の特急で階下席は4つのみになります。

当日、階下席を買うのは難しく、席をおさえるには事前に予約が必須です。
今回も最初、座席を予約していた時は、階下席が埋まっていました。
出発が近くなって、改めてサイトを見ていたら、階下席が空いていたので、即座席を変更して、確保しました。

seikurabe
2019年の年末年始に帰省する際にも予約してみました。
発売日10分も経たないうちに、予約が埋まるほどの人気でした。

ビスタカーに乗る

今回は宇治山田駅から乗車です。

駅に電車がやってきたところを動画にも撮ってみました。

階下席を楽しむ

今回、予約できた階下席を写真に撮りました。

階下席はグループ席です。
つまり、私たち家族以外には他の人が乗ってくることがありません。
ちょっとした個室空間になるので、少々騒いでも大丈夫です。

また、階下席は大人5人向けで設えています。
私たち家族のように、大人2人と子ども2人だと席もゆったりと使うことができます。

妻も子どもたちも大喜びで名古屋までの時間を過ごしました。

一方、階下席だから、車窓からの眺めはよくないのでは?と思っている人もいるのではないでしょうか?
階下席からの風景を動画に撮りました。

景色を満足に楽しめないことはありません。
名古屋まで景色も楽しみつつ、ワイワイと家族で楽しい時間を過ごしました。

名古屋駅到着

家族でワイワイと楽しく時間を過ごしていたら、あっという間に名古屋駅に到着しました。

最後に

たまたま、運良く取れた階下席を家族みんなで楽しむことができました。
家族だけのプライベートな空間を楽しめますので、家族連れ(特に小さいお子さんがいる家族)にはオススメしたい座席です。

ビスタカーの階下席は競争率が高いので、運次第ですが、機会があればまた乗ってみたいです。