娘にとって楽しい幼稚園生活になるように親は一番の応援団でありたい

子育て

上の娘の幼稚園、新年度がスタートして、久しぶりに娘と一緒に朝出かけました。

こうやって一緒に行ってあげられる機会もいつまで続くのかはわかりません。それであれば、できる限りは一緒に行ってあげるようにしたいと思います。

娘と向き合うよい機会です。2年前は小さくて本当に行くのにも必死さが出てましたが、今やまだまだ荒削りですが、しっかりとしてきています(親バカな側面もあります)。

年長組の一年間が娘にとって楽しい一年間でありますように、親としては娘の一番の応援団てありたいと思います。