伊勢内宮前・おかげ横丁とおはらい町を歩く〜初夏の散策、赤福氷に舌鼓

ライフスタイル

こんにちは。
伊勢がココロの故郷であるseikurabeです。

伊勢といえば、伊勢神宮ですが、神宮(内宮)へ向かう際の参道にあるのがおかげ横丁・おはらい町です。
正月・初詣の時にも行きましたが、今回は初夏のおかげ横丁・おはらい町レポをお届けします。

伊勢内宮前・おかげ横丁とおはらい町を歩く〜初夏の散策、赤福氷に舌鼓

6月のとある土日におかげ横丁へ行ってきました。
正月ほどは混んでませんが、たくさんの参拝客で賑わっています。

せっかくなので、赤福氷を食べてきました。
「赤福氷」は赤福系列店であり、おかげ横丁内にある「団五郎茶屋」でも食べることができます。

2019年初の赤福氷、他のかき氷と比べて、氷が滑らかで食べやすいのがオススメポイントです。
また、抹茶だけではなく、蜜も氷にかけていることを今回初めて知りました。
だから、あまり抹茶っぽくなく程よく甘い仕上がりになっているのだと感じました。

赤福本店にも行ってきました。
ここでは赤福餅のみ食べられます。家族用のお土産として、赤福を買いました。
ちなみに、赤福本店では先程の「赤福氷」は食べられません。
おかげ横丁の「団五郎茶屋」に行くか、他の店舗で食べることとなります。

赤福を買うだけでも行列ですが、そんなに待たずに買えました。

赤福を買ったあとは、おかげ横丁を散策し、おはらい町も歩きました。
正月は参拝客で身動きが取れないほと人で溢れますが、今日はそれほどでもなかったです。
でも、活気がありました。

イカのぺんぺん焼、買ってませんが、順番待ちがかなり出ていました。

おはらい町で特に賑わっていたのが「プリントースト」です。
フレンチトーストによく似ているのでしょうか?
若い女性がこれを買って食べているを見かけました。

おはらい町を練り歩き、内宮おかげ参道までやってきました。
ここの参道には「ハートの石垣」があるのです。
現地に行った際にはぜひ探してみてください!

最後に

時間も限られた中でしたが、おかげ横丁とおはらい町を練り歩くことができて、いい気分転換になりました。
私が子どもの頃と比べて、ますます活気づいてきているように感じます。
伊勢神宮参拝の折にはぜひ訪れてみることをオススメします。