ネットサーフィンを減らすためにやった二つの取り組み

未分類

ネットサーフィンはやり出すとあっという間に時間が過ぎてしまいます。そこで最近私が取り組んでいることをご紹介します。

タイマーを仕掛ける

ネットサーフィンを始める前に、タイマーをセットします。タイマーが切れたら、ネットサーフィンをお終いにします。単純ですね。
今、私は5分にタイマーを設定していますが、何も不自由はありません。タイマーもApple Watchの標準のタイマーを使っています。
ただし、自分にとって投資となることでインターネットで調べ物が必要な場合はこのルールの例外としています。

1週間くらい実践していますが、ネットサーフィンの時間がガクンと減りました。

スマホからブラウザとアプリを消す

もう一つの取り組みは自分のスマホからFacebookとTwitter、ニュースアプリ、Chromeを消しました。スマホから一切ネットサーフィンができないようにしてしまったのです。
こちらも効果がバッチリ出ていて、ネットサーフィンの時間が読書とブログ作成の時間に変わりました。

まとめ

ネットサーフィンを減らすのは私にとってはなかなかのチャレンジでしたが、時間を決めてやるのと、そもそもスマホからはネットサーフィンができなくなったので、以前より時間は減りました。
減った時間を自分にとって有意義な過ごし方にできるようにしていきます。