移動中の「ひとり時間」を過ごす5つの方法

学び・成長

このブログは移動中の電車の中に粗々下書きをやり、家のパソコンで仕上げて記事を投稿しています。
移動中の電車は「ひとり時間」としては貴重な時間です。私が移動中の「ひとり時間」としてやっていることをご紹介します。

移動中の「ひとり時間」でやっていること

ブログ

まずはブログです。粗々の下書きを書いています。全くネタが出ない時でも、5分は考えて、それでもダメならキッパリと諦めます。
また、今は書かないけど、「こんなネタのことを書きたい」というのが思いつけば、メモしておきます。
合わせて、RSSリーダーで購読しているブログを一通り確認します。

読書

私はスマホにKindleアプリを入れていて、読書は専らKindleアプリにある本を読みます。コツコツと少しずつ読んでいます。

休息

眠気が出た時は抗わず、目を瞑り休息を取るようにしています。会社だと居眠りはできないですが、移動中だとこうやって目を瞑り、休息できるのがいいですね。

メールチェック

会社のメールを確認して、返せるものはその場で返信しています。外出するときはあまり会社でメールチェックはせずに、他の大事なことに注力するようにしています。

SNS

あまりやらないようには気をつけていますが、心身ともに疲れていると、どうしてもやってしまいがちです。極力短い時間で終わらせるようにしています。

まとめ

移動中の過ごし方一つでも人生は大きく変わってきます。単にゲームに興じている人もいれば、アウトプットに勤しむ人もいます。
自分がとってプラスになることに移動中の時間を費やしたいですよね?
惰性でスマホばかりやっている皆さんは一度時間の使い方を見直しみてはいかがでしょうか?