ブログ時間の作り方〜自分だけの時間を投資時間として使う

ブログ運営

こんにちは。

このブログも2017年から始めて、コツコツと続けています。
ブログに時間をかけるためには、24時間のうち、どの時間をブログの時間として充てるのかを決める必要があります。
今日は私がどうやってブログを書く時間をひねり出してるかを書いていきます。
ブログ書く時間がない人の参考になればと思います。

「ひとり時間」を洗い出す

私の場合、ブログは一人で集中できる時間帯に書くのがベストであると考えています。
妻子持ちの私の場合、仕事以外に確保できる「ひとり時間」は早朝と会社への移動時間、夕食後子どもたちが寝た後に限られてきます。

ブログ以外にも私はランニングの時間も確保したいので、ランニングを早朝の時間に充てて、会社への移動時間と夕食後子どもたちが寝た後をブログの時間として使っています。

移動時間の過ごし方

私の場合は通勤時間をブログと読書に充てています。
まず、ブログをスマホで書けるだけ書いてから、残りの時間が読書タイムです。

スマホでどうやって書いているかについては、iPhoneのメモ帳やEvernoteなどを試しましたが、今は「PressSync」というブログ用アプリを使っています。

家と会社の往復だと1記事、会社でお客様先へ出張となると複数記事をこの移動時間で仕込むことができます。

今はこの移動時間が専らブログを書く貴重な時間です。
ブログがどうしても書けないときはネタ出しの時間にしています。
ネタ帳をiPhoneのメモ帳に作っていて、アイディアを書き留めています。

夕食後の過ごし方

帰宅して夕ご飯を食べた後は子どもたちは寝る準備に入ります。
そして、妻と子どもたちがお風呂に入っている時間が「ひとり時間」となり、ブログに集中できる貴重な時間です。

この時期でWordPressの管理画面から移動時間で下書きした記事を推敲し、画像を差し込み、投稿します。

課題は休日

しかし、休日はまた違ってきます。
早朝は同じようにランニングに充てていますが、それ以外の時間は基本的には家族と過ごす時間です。
平日以上にブログには確保するのが厳しいです。

ただ、iPhone片手にネットサーフィンしながらゴロゴロと過ごす時もあり、心身のバランスを見ながら、このダラダラタイムをブログに充てられないかなと考えています。

まとめ

毎日ブログに触れていくには、そのための時間を作ることが必要不可欠です。
私も通勤時間はSNSタイムでしたが、その時間をブログに充てました(SNSもやっていますが、ブログをやってからSNSをやるようにしています)。

家族で過ごしているとひとりになれる時間には限りがあります。
その時間をどう使うかで、充実度が変わってきます。
自分の投資になるようなことに「ひとり時間」を費やせるように時間を見直してみることをオススメします。