逆算手帳の月次点検でやっていること

20170905091109.jpg 逆算手帳

月の最初の日曜日を私は「逆算手帳月次タスク」の時間に充てています。具体的に何をしているのかを書いていきます。

先月の振り返り

今月の「マンスリーガントチャート」ページ

月初に「目標(Goal)」と「ワクワクイメージ(Waku Waku Image)」を書いているので、それに対する「結果(Achivement)」と「教訓(Lesson)」を書きます。
「結果」は理由はどうであれ、事実のみを書くとシンプルで良いです。「教訓」は月の活動を通して学んだことを書きます。ここを書く中で、「結果」に対する「原因」に触れざるを得ないです。「原因」が見えたら、同じことを繰り返さないための「教訓」が生まれてきます。

「年間目標」ページ

年間目標で各々の目標に対する進捗を確認します。マイルストーンを各々の目標に設定しているので、そこに到達できていたら、進捗バーを塗りつぶします。

「wish list」ページ

ウィッシュリストで達成した項目がないかをチェックして、達成してたら日付を書いて、シールを貼ります。

今月の計画

今月の「マンスリーガントチャート」ページ

年間目標、年間逆算から今月の目標を書きます。書いた目標に対して、達成した時のワクワクした気持ちを書くのもお忘れなく。
後は、進捗バーで何を測定するのかも設定します。
実際のガントチャートをどう使うかは人によりかなり異なるようです。私の場合は、目標に対して、習慣化したいこと・やるべきことを挙げて、それができたら毎日シールを貼るようにしています(習慣化ツールとして使ってます)。
後は、マステでデコって、そのページを楽しく使えるようにしています。

今月の「マンスリーページ」

マンスリーページにある「今月は何を意識して過ごしますか?」を考えて、書き込みます。
マンスリーガントチャートページと同様にマステでデコり、そのページを楽しく使えるようにしています。

20170905091109.jpg

まとめ

これらを月の最初の日曜日でやっています。日次、週次でコツコツと書けてるとさほど時間はかからずにやれます。
単にスケジュールを管理するだけの手帳と違い、やることが多いように思えますが、それだけ手塩にかけてやらないと、目標は達成できないのだと逆に思います。