逆算キムラボ2019年第6回〜2019年前半戦が終わり、後半に向けた見通しをつける

逆算手帳

こんにちは。2018年から逆算手帳を使っているseikurabeです。逆算手帳の振り返りの場である「逆算キムラボ」、2019年の第6回に参加してきました。自身の気づきをアウトプットしていきます。

逆算手帳を使っている皆さんに参考になれば幸いです。

逆算キムラボとは?

税理士で逆算手帳・シニア認定講師であるきむらあきらこさんが主催する月1回の講座です。逆算手帳で設定した目標に対して、毎月進捗状況を共有したり、手帳の使い方・疑問点をシェアできる場です。メンバの進捗状況について、きむらさんから的確なフィードバックを受けることができます。
私自身、計画は立てたものの、それが立ち消えになってしまうことがこれまで多々ありました。せっかく買った逆算手帳でしっかりと目標へ近づきたいと思い、この講座に申し込みました。きむらさんや参加される方の目標への進捗や手帳の使い方などを聴いて、刺激を受けています。

わずかだが進んだ目標、折返し地点を迎えて

「逆算キムラボ」では毎月、年間目標の進捗報告をします。2019の目標は下記の5つです。

2019年の目標
  1. 2019年の健康診断でA評価をもらう
  2. 3月3日の東京マラソン2019に出場し、完走する
  3. 毎日blogと向き合い、自分のblogを多くの人に読んでもらえ、貢献できるメディアへと成長させる
  4. 2019年末時点でアトピー性皮膚炎のかゆみから解放される
  5. 家族の将来にはちゃんと投資しつつ年間収支は黒字をキープする

前回(2019年第5回)以降、熱を出して寝込んだり、仕事が逼迫して目標どころではない状態になっていたりと自分にとっては結構たいへんな一ヶ月でした。

それでも少しではあるが、進捗があった目標もあり、自信にもなりました。

1月から逆算キムラボ2019年版を始めて、今回で6回目、折返し地点です。目標の進捗が芳しくないものについてはマイルストーンの見直しをするなど、後半戦をどう取り組んでいくのかについても考えていきます。

今回もウィッシュリストを幾つか叶える

ウィッシュリストは前回から3つ叶えることができました。キムラボがあった日の前日・前々日と伊勢に行っており、そこで叶えたいことを幾つか進めることができました。

心からやりたいことを書き出しておくこと、それを定期的に眺めることの大切さを改めて感じました。

ライフビジョンとWishListはいつ見直すか?

今回から逆算手帳のトピックに沿って、参加者で考える機会ができました。今回は「ライフビジョンとWishListはいつ見直すか」でした。

ライフビジョンについてはこのblogでも幾つか記事を書きましたが、逆算キムラボでのディスカッションを踏まえて、改めて人生の北極星であると感じました。

逆算手帳の「ライフビジョン」は人生の北極星であり、自分軸を明確に指し示すモノである

2018年の逆算手帳で描いたライフビジョンは違和感があるものでした。その違和感も楽しみつつ、1年間を過ごしました。2019年は2018年で抱いた違和感を払拭すべく、自分の目指す方向を考えた上で、ライフビジョンを作成しました。あと半年、このビジョンと向き合っていきたいと思います。

最後に

2019年も折り返し地点を迎え、7月からは後半戦です。進められていない目標をどう取り組むのか、見直しを図っていきます。まずは、基本に忠実に日々手帳を向き合うことを大切にしていきます。

「逆算手帳の利用法・活用法」をまとめました。こちらからどうぞ。

逆算手帳の利用法・活用法まとめ

過去の逆算キムラボ記事

逆算キムラボ2019年第1回〜久しぶりにライフビジョンを話し、心地よく感じた夜

逆算キムラボ2019年第2回〜年間目標をプレゼンして行動スイッチを入れた夜

逆算キムラボ2019年第3回〜逆算手帳は目標を楽しく実行するために使えばよいと再認識した夜

逆算キムラボ2019年第4回〜淡々と進められない目標をどう進めるか?

逆算キムラボ2019年第5回〜着々と進む裏側で歪みが出た5月