バカらしいほど小さいマイルールを取り組む時間を確保する

学び・成長

「アラフォーでサブ4プロジェクト」を始めて、今日でちょうど1週間です。直近3ヶ月が全くアクションを起こせていなかったことに比べれば、少しは外でカラダを動かすことができたので、わずかながら前に進んでいる感じはします。

バカらしいほど小さいマイルール

「小さな習慣」という本を直近で読みました。運動することを習慣化するのに「腕立て伏せ1回」というバカらしいほど小さい習慣をちゃんと続けることで、大きな効果を得ている件から、習慣化することのメカニズムについて書かれています。

私もこれを見習って、今回のプロジェクトはバカらしいほど小さい習慣を先ずは身につけようと思いました。それは「ランニングウェアに着替えて、外に出る」ことです。

「アラフォーでサブ4プロジェクト」を始めて1週間、しっかりと続けることができています。気分が良い日はそのままウォーキングに出かけています。

課題はマイルールをやる時間をどう確保するか?

しかし、今日はバカらしいほど小さいと思っていたマイルールすら実行できませんでした。

マイルールを実行してランニングをやる時間を私の場合は朝に計画しています。平日は仕事をしていますし、帰宅したら家族との時間を優先したい。休日も基本は家族との時間に充てる前提で考えると、ランニングの練習で確保できるのは朝しかないのです。

今日は昨日がいつもより遅く帰ってきたので、朝起きることができませんでした。マイルールを実行する時間がなければ、どんなにバカらしい小さい習慣でも実行するのは厳しくなります。

マイルールを実行するだけではフルマラソンは当然完走できません。しっかりと練習しないといけません。マイルールはランニングを練習する習慣化のための習慣化です。ちゃんと朝のランニングができる時間を確保することが課題であると認識します。

まとめ

ということで、プロジェクトから1週間、始めて朝起きられずにマイルールを発動できませんでした。ちゃんと朝早く起きて、ランニングを継続していけるように早寝早起きを心がけていきます。

早寝早起きは極論を言えば、仕事を早く終わらせて早く帰るように改善していくことにも繋がります。結構大きなテーマですが、ここにメスを入れない限りは自分のやりたいことは進まないので粘り強く取り組んでいきます。