計画どおりの人生ではなく、計画に柔軟性を持たせてやりたいことを実現する

未分類

こんにちは。

仕事をする上でやはり大事なのは計画です。行き当たりばったりで仕事をしていてはどうしても綻びが出てしまいます。

ガチガチの計画ではなく、柔軟な計画で目的を達成する

私の場合、仕事で出てくる反省はだいたいが計画が十分でないことに起因するものです。もう少し計画立ててやれたらと思うことは何度もありました。

そうかと言って、計画に拘りすぎるのも良くありません。あくまでも、目的・目標を達成するためにどう動けばよいのかの見通しが立っていれば良く、具体的に動く段階は効果的に実行できるやり方を見出せば良いのです。

ガチガチに計画を立てるのではなく、柔軟に変更できることが必要です。何かをやるには目的があり、その目的が達成されていれば、計画に拘る必要もないわけです。

かといって、無計画なのもいけません。目的を見失ってはいけないのです。目的に対してどこまで近づいたのか、どうすれば近づけるかはやはり計画を立てないといけません。

まとめ

計画どおりにいかないと悲観する人もいますが、計画どおりに事が進めば人生は面白くないのです。計画を柔軟に立てて、トライアンドエラーを繰り返しながら計画を是正して、目標を達成していけばよいわけです。

柔軟な計画で自分のやりたいことを進めていきましょう!