東京マラソン2019無事完走できました〜ボランティアの皆さんと沿道の皆さんに心から感謝を

ランニング

東京マラソン2019に出場し、無事完走することができました。東京マラソン2017以来、2年ぶりのレース出場で、1月は風邪で寝込んでしまい、不安も多かったのですが、まずは完走できたことにホッとしています。

レースダイジェスト

スタートから雨

自宅から新宿駅に着き、スタート地点へ向かう途中で雨が降り出しました。

最後の準備を済ませて、自分が指定されたブロックに並び、スタートを待つまでは寒かったですね。

9時10分にスタート、私がスタートできたの約20分後でした。

中間地点まで

スタートは少し飛ばしてしまいましたね・・・。前回は2キロ超えたあたりでトイレでしたが、今回は飯田橋の関門を超えたあたりでトイレに行きました。意外と空いていたのでラッキーでした。
日本橋、浅草、門前仲町といつもと若干遅いくらいのペースで順調に進めることができました。

中間地点から

中間点を超えると、急に太ももに違和感が出始めました。ストレッチをして、なんとか30キロまでは進めることができましたが、32キロを超えたあたりで今度は左膝(腸脛靭帯)が痛くなり、走るのが厳しくなりました。前回の東京マラソン2017と同様にゴールまではひたすら歩きました・・・。ただ、ウォーキングでも1キロ8分前後で歩いていたので、かなりのキビキビペースで歩いていました(走るより逆に良かったのかもしれませんね)。

そして、ゴールへ

最後の1キロがビル風がすごくて今回のレースで一番しんどかったです。なんとかゴールできました。

まとめ

まずは、当選確率12倍の難関をクリアして、無事スタートラインに立ち、ゴールできたことに感謝します。そして、沿道で力づけてくれたボランティアの皆さんと応援に来てくれた皆さんに心からの感謝を。

雨で走るのが精一杯で、まともに見れたのは雷門くらいでした。東京タワーもスカイツリーも富岡八幡宮も建設中の「高輪ゲートウェイ駅」も観光できなかったのは残念でしたね。こういうところを巡れるところが東京マラソンの醍醐味ではあるので、また難関をクリアして、出場したいですね。