親子でトマトの苗を植えて、成長を見届ける夏へ

子育て

我が家は妻が家庭菜園をやっており、トマトをこの時期に植えています。一昨年は上の娘が赤くならないうちにトマトを摘み取ってしまい、収穫という収穫がなかった状態でした。去年はそもそも植えたのが遅かったこともあり、実があまりできずに終わりました。

今年の冬、土遊びに興味を持った下の娘により家庭菜園はグチャグチャに。それでも妻はめげずに土を再生させ、いよいよ今年の苗を植える時期が来ました。

二年前、実が赤くなる前に摘み取っていた上の娘は植物を育てるのに興味を持ったらしく、妻と二人で苗を植えました。「明日には大きくなるといいなぁ」といいながら・・・。

今年の家庭菜園は娘に長く待つということを学ぶよい機会になると思います。娘たちにモノを育てる楽しさを体感してもらえれば、親としては十分です(妻にとっては切実に家計の足しにという思いが強いですが・・・)。