史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019(2019/7/15@さいたまスーパーアリーナ)〜ドリカムの思いがたくさん詰まった最高のライブでした!

楽しみ

こんにちは。

小学校の頃からDREAMS COME TRUE(ドリカム)のファンであるseikurabeです。

4年に一度のライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」が2019年7月14日から始まりました!

私は2019年7月15日(2日目)のさいたまスーパーアリーナのライブへ参戦してきました。
自分への覚書とこれからライブ参戦する皆さんへ参考になればと思い、観戦レポートを書きます。

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019(2019/7/15@さいたまスーパーアリーナ)〜ドリカムの思いがたくさん詰まった最高のライブでした!

会場に入るまで

2019年7月15日の午後、ライブ会場の最寄り駅であるさいたま新都心駅にやってきました。

さいたま新都心は私たち夫婦にとっては思い出の場所でもあります。
また、夫婦で初めてライブ参戦したのも、さいたまスーパーアリーナでのドリカムライブ(20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 “ドリしてます?”)でした。
そんな思い入れのあるさいたまスーパーアリーナでまさかのワンダーランドですから、期待も膨らみます。

13時30分頃に会場であるさいたまスーパーアリーナに到着しました。

グッズを買う

到着したら、グッズ売場に並びます。
15分くらい並んで、グッズを買いました。
買ったものをいくつかご紹介します。

ドリカムライブでは欠かせないライトスティック(税込み800円)

マフラータオル(税込み2,000円)も必須です。

ツアーパンフレット(税込み3,300円)も買いました。

会場限定ラバーバンド(税込み500円)も買いました!

これらを持ち運べるショッピングバッグ(税込み500円)もあると良いでしょう。
ショッピングバッグの色は買ってみて実際に開けてみないとわかりません。
私の場合はオレンジでした!

ワンダーカプセル

会場限定のワンダーカプセルに並びました。ガチャガチャですね。
一人3回(1回500円)までで、ガチャガチャしてきました。

私がやり終えてしばらくしたら、終了だったので、間一髪でした!
ワンダーカプセルを狙っている方は、早めに会場へ行くことをオススメします。

3回ガチャした結果は下記のとおりでした(キーホルダー・シリコンティッシュケース・ヘアゴム)。

そして、会場へ入る!

いよいよ、会場へ入ります。
チケットに書かれている受付番号でアリーナ席であることがわかり、期待が高まります。

座席券を発行してもらい、自分の席を探してみると、何と!アリーナ席の最前列でした。

センターステージからは少し死角になりますが、センターが全く見えないわけではないので、本番が楽しみです。

開演まで、先ほど買ったパンフレットを読みました。
写真とともに、ドリカムの二人へのインタビューがびっしりと詰まっていて、読み応え満載です。
特に、ワンダーランド2007から、その年の紅白歌合戦出場までの記事には目頭が熱くなりました。

ライブを終えて

ライブは3時間半、規制退場でしばらく待った後、さいたまスーパーアリーナを後にしました。
外は雨、駅は大混雑で改札へ入るのにも大渋滞でした。

さて、ライブの内容について、書きたいことはたくさんありますが、ネタバレにならず、私がこのライブで気づいたことを3つ書きます。

ドリカムの主張に驚きながらも、楽しめた!

今回のワンダーランドはドリカムの2人が今、やりたい音楽をやるライブでした。
ヒット曲もありますが、ドリカムの2人がさじ加減で加える割合がいつものワンダーランドより多いです。
前回のワンダーランドがさじ加減なしだったから、反動はすごかったですね。
「この曲来るか!」というか予想を裏切る展開でしたが、ライブ自体のクオリティは最高で、盛り上がりました。
もちろん、ヒット曲では思いっきり盛り上がれます。

昔のアルバムからの曲も色褪せずに楽しめた!

私がドリカムを聞くようになって、初めて買ったアルバムから数曲、セットリストに入り懐かしく聞いていました。
年をとって、また再びライブで聴いても、全然色褪せず、楽しめます。
ドリカムはライブもさることながら、ストーリー性のあるアルバムも聞き応え十分なのです。
その真髄を楽しめたといっても良いでしょう。

どこからでも楽しめるエンタテイメント

スタジアム形式のステージに留まらず、縦横無尽に駆け巡るライブなので、どの席に座っていてもその席ならではの楽しみ方がありました。
私は最前列でしたので、曲によっては目前で歌ってくれたので、大興奮でした。
ドリカムの2人が言ってた渋めの選曲コーナーも、ステージ全体のショーとして捉えると見所もたくさんありますし、知らない曲でも楽しめますよ。

最後に

幸せいっぱいの3時間超のライブでした。
アリーナ席、最前列だったこともあり、ドリカムの2人が肉眼でしっかり見え、ワンダーランドを思う存分堪能できました。


さいたまスーパーアリーナ以外はドリカムの夕べを除いてドーム公演です。
ドームでのライブだとまた違った見方ができて面白いのではと思います。

私はドーム公演のチケットも入手できたので、次のドーム公演を楽しむべく、また頑張って生きていきます!

また、一つ夢を叶えることができて、私は幸せです!