【11/29】自分の目的を適えるために手帳を使えるようにしていこう

未分類

今日は朝からお客様先へ直行、空き時間を使って、手帳をこまめに眺めています。

手帳は書き込んで、予定やタスクを忘れないようにすることが大事です。それに加えて、日々眺めて、予定やタスクをメンテナンスすることも大事です。ここで眺めて、メンテナンスすることで、主体的に予定を立てるマインドになります。手帳や予定を見ないまま、ズルズルと仕事をしてしまうと、生産性のない仕事になってしまいます。

私は「逆算手帳」にビジョンを描いています。これも日々眺めるようにしています。眺めて自分のビジョンにワクワクしているかを問いかけ、違和感があればそこを見直すことをコツコツと続けています。

手帳は何のために使うのかは人それぞれです。私の場合は生産性を上げる側面と自分のやりたいことをやれる側面とがあります。自分の目的に適えるように手帳と向き合いたいですね。

今日のお昼はレバニラ炒め定食でした。外食でないとレバーは食べられないので、中華モノの店に入ると優先度高いです。