自分ごととして取り組まないと自分の思うようには進まない【9/4】

bluesky_20170904 仕事

今朝から通勤電車は安藤美冬さんの「行動力の育て方」を読み始めました(再読)。有名な自己啓発書である「七つの習慣」の安藤さん流の超訳ですが、安藤さんのリアルなノウハウが詰め込まれており、今すぐにでもアウトプットできることも多い一冊です。

第一の習慣・「主体的である」

その「七つの習慣」の第一原則は「主体的である」です。安藤さんはその超訳として、「全ては『自分』からはじまる」というフレーズを与えました。

ちょうど、会社のミーティングである新しいツールを使うことについてディスカッションをしていました。それまでリードしてくれていた方は「皆さん、本当にこれを使うのでいいのですか?使い始めたら後には戻れないのですよ」と警鐘を鳴らしています。

よくよく聞いてみるとツールの評価をその方以外は私含めて何一つやれていない事態に危惧感を抱いていたことが分かりました。ツール自体は自分たちも今後つかっていく予定のツールであるにも関わらず、その評価すらできていなかったのです。

bluesky_20170904

まさに、「主体的である」という原理が欠けてしまっているのです。本当にそのツールでよいのか「自分」から動かないと前には進まないのです。「自分」から評価をしないことには、自分が思い描く運用など望めないのです。

今朝読んでいた本の内容がまさに合致して、自分自身に警鐘を鳴らしたように思えました。

やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 自分を変える「7+1の習慣」
安藤 美冬
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 56,395
完訳 7つの習慣 人格主義の回復
キングベアー出版 (2014-05-23)
売り上げランキング: 15

定点観測

今朝は5:30に起床、アトピー性皮膚炎で顔が火照ってほとんど寝られませんでした・・・。RUNもやむなくお休みにしました。これから「逆算手帳2018」の注文をamazonでやってから寝ることにします。