二人の娘と日々関わる喜び

matsuri_20170731 子育て

ブログを立ち上げて3日目、しばらくは私の自己紹介と絡めて、記事を書いていきます。

私は今年で結婚7年目、二人の娘がいます。先週の土曜日、日曜日と妻と娘二人は妻の実家へ帰省していました(私は休日出勤で一緒に行けず・・・)。

日曜日に妻と娘二人が帰って来ました。夜も遅いにもかかわらず、思い切り遊びだしたではありませんか。二人とも実家へ行ったときは色々気を遣い、自分の思うようにいかなかったようで、思い切り遊べる喜びを感じていたようでした。

娘二人にとって、今回のお出かけは未知との遭遇だったように思います。親としては子どもにたくさんの経験を積ませたいと思う人も多いのではないでしょうか?私もその意見には賛成です。ただ、子どもにも未知なるものに対してすんなりと順応できる子どももいれば、そうでない子どももいます。未知との遭遇にどう親として向き合う以前の話かもしれませんが、子どもの表情、性格をよく見た上で経験を積ませるべきではと私は思います。

matsuri_20170731

子どもを持つと日々親として学ぶことや思うことが多々出てきます。ロボットだったら思うがまま操ることができるのでしょう。しかし、ヒトはそうはいきません。だからこそ、子どもと向き合い、日々子どもの成長を感じ取ることに親は喜び、感動するのだと私は思うのです、