習志野ソーセージをつまみにビールで乾杯!

食べる

今日は習志野市商工会議所が主催する「ソーセージ&ビールフェスティバル」へ行ってきました。

習志野ソーセージとは?

千葉県習志野市は約100年前にソーセージの製造法を日本で初めて伝えられた地なのです。習志野ソーセージはその製造法を現代向けにアレンジして、ご当地グルメとして売り出しています。習志野ソーセージをもっと知ってもらおうというイベントで去年に引き続きこのイベントも開催されました。

ビールとソーセージで昼間からごきげんに

夕方近くに行きましたが、会場はすごい賑わいでした。ソーセージを買うのもビールを買うのも行列でした。

今年初出店の地元習志野市で醸造している地ビール店のビールと習志野ソーセージを買って、昼間から飲んじゃいました。休日ならではの過ごし方ですかね。美味しくいただきました。

秋には「ドイツフェア」といって習志野ソーセージとドイツビールを味わえるイベントも予定されています。こういうイベントくらいしか習志野ソーセージを身近に食べられないのは少し残念ですね(イオンのお惣菜売り場で売っているらしいですが・・・)。