東京駅のコンコースで気持ちの切り替わりを実感した

未分類

今日で三が日も終わりです。私の実家がある三重県から自宅までの大移動の一日です。

東京駅のコンコースで気持ちの切り替わりを実感した

名古屋から新幹線に乗り、東京に着きました。東京駅のコンコースで一休みしています。家族で代わる代わるトイレに行っています。
帰省シーズンになると東京駅のコンコースには座って休めるスペースが用意されています(ひょっとすると、年中そうかもしれません)。そのスペースにある椅子に座り、家族の帰りを待っています。
ここに来るともう普段住んでいる生活に戻ってきたんだという思いに浸り、帰ってきたと実感します。就職で関東にやってきてもう10年以上が経ちますが、東京駅に近づくと毎回気持ちが切り替わる感じがします。
最初は関東がアウエーな感じでしたが、関東で結婚して、子どもと生活をするようになると、すっかり関東が自分のホームタウンになれば良いものの、なかなかこれまで培ったマインドは切り替わらないようです。

これから自宅までもうひと頑張りです。