不安に思うときに自分自身といかに向き合っていくか

未分類

今週は久しぶりに泊まりで出張が入り、ココロが落ち着かない一週間でした。心が落ち着かないときに限って、スマホでSNSやネットサーフィンをしてしまい、時間を浪費してしまいがちです。

イレギュラーなことが入ると不安に思うものです。「どうしよう」と気ばかりが焦ってしまいますが、何も解決につながりません。むしろ不安であるということを認めて、「でも、今の自分ではできることはこれくらいしかないから、せめてそれだけはやっておこう」という対策が打てればよいのですが、なかなかそうはいきません。

私の場合は不安になるとSNSやネットサーフィンに走ってしまうようです。おかげで今週はノートや手帳を開いての作戦会議がほとんどできずに終わりました。これができないと当然ですが、仕事も手当たり次第に取り組むようになり、効率的ではありません。また、手帳には自分のビジョンや目標が詰まっているのですから、それを忘れてしまうことにもなってしまいます。

不安なことが全くない世の中などないのです。不安とうまく向き合っていかないといけません。SNSやネットサーフィンばかりやっていても解決にはつながりません。どうしたら解決するかはやはり自分自身で考えていかないといけないのです。そのためにはノートで書き出すことも一つの手段だと思います。

来週は一日でもノートや手帳を開いて、自分自身と向きあう時間を増やしていきたいです。