「赤福氷」を食べる〜伊勢名物・「赤福」の夏季限定メニュー、冷たい氷と抹茶とあんこと餅のコラボが美味しい

食べる

伊勢の名物といえば「赤福」です。その「赤福」で夏限定で食べられるかき氷が「赤福氷」です。

赤福の夏の涼味「赤福氷」。餡とお餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむよう特製いたしました。抹茶蜜のかかったかき氷の中に餡とお餅が別々で入っています。
昭和36年、二見浦で海水浴のお客様にと考案したのが始まりで、以後改良を加え現在の「赤福氷」となりました。

引用:赤福ホームページより

「赤福氷」を食べる〜「赤福」の夏季限定メニュー、冷たい氷と抹茶とあんこと餅のコラボが美味しい

外宮へ参拝した折に赤福氷を食べてきました。

外宮ですとバス乗り場の近くに直営店があります。

普通の赤福も食べられますが、今回は当然「赤福氷」を注文しました。「冷やしぜんざい」もメニューに加わったようです。

出ました。赤福氷の登場です。氷の中に赤福のあんこと餅が入っています。氷もきめ細かくて、甘すぎずいつもの味でした。抹茶味ですが、蜜もかかっているので、抹茶の味が全面に来ず、美味しく食べられます。

まとめ

赤福氷ですが、赤福直営店で食べられます(伊勢神宮近辺・鳥羽・二見・名古屋など)(本店では食べられません)。夏に伊勢神宮へ参拝される折には、ぜひ食べてみてください。やみつきになること間違いなしです。