赤福はお土産で買って帰るよりは現地で食べるべし!

食べる

伊勢神宮がある三重県伊勢市、伊勢神宮以外に有名なお土産と言えば「赤福」です。夏休みに久々に赤福を食べる機会がありました。

赤福はお土産も美味しいが、現地で食べるとさらに美味しい!

赤福は直営店に行くと、お店で食べることができます。お土産で買って帰ってから食べるのも美味しいのですが、私は断然現地で食べる派です。それは、赤福で出してくれるお茶が美味しいからです。

赤福の直営店は伊勢神宮周辺以外にも、二見・鳥羽、名古屋(タカシマヤ)や大阪にもあります。旅行で三重に行った際には是非寄ってみて、美味しいお茶と赤福を味わって欲しいです!

ちなみに、お店で食べるだけでなく、ちゃんとお土産としても買って帰りましたよ。

赤福は賞味期限が短いです(以前、テレビで品質問題を取り上げられてましたが・・・)。買った翌日までに食べないといけません。なので、あまり職場へのお土産にはオススメできません。

私は8個入りの赤福を買って帰ることが多いのですが、最近の人気は2個入りの「銘々箱」と呼ばれる赤福らしいです。これは時期によってはお昼過ぎには売り切れるらしいです。