「9マス」で悩まずに書ける文章術(山口拓朗著)~「9マス」を使って情報を集めて整理することが「うまい文章」への近道である

学び・成長

山口拓朗さんの「9マス」で悩まずに書ける文章術を読んだのでご紹介します(2019年の読書レビュー5冊目)。

私はblogで文章を書いていますし、ビジネスの場でも文章を書く機会が多々あります。しかし、文章を書くこと自体が根っから好きではなく、どう書けば良いのか悩むことも多いです。
書くことを日々取り組み続けることで、幾分克服できていることもありますが、もう少し上手く文章を書くことが出来ないかという悩みを抱えていました。

「9マス」で書くという興味とそれでどうやったら上手く文章を書くことができるのかという疑問を解消したく、この本を手にしました。

本から得た気づき

この本を読んで大きく3つの気づきがありましたのでシェアします。

文章を書くには「目的」がある

山口さんは「うまい文章」を「目的が達成できる文章」と定義しています。

文章を書くには「目的」があること-そのことに意識が及んでいない自分がいることに気づきました。

例えば、ビジネス文書として提案書を作成するとします。この場合、文書を書く目的はお客様が自分が提案している内容に共感してもらい、提案を採用してもらうことになります。

ただ書くのではなく、誰に対して書くのか、そして、彼らにどういう反応を期待するのかを決めることが大事であるとこの本には書かれています。

ビジネス文書含め、自分自身はこの定義が甘い部分があり、相手に伝わらない文章を書いているのではと考える機会となりました。

文章作成には準備が10割

読まれる文章を書くには準備が10割と本の見出しに書かれています。

この本の出版記念セミナーに出た際にも気づいたことですが、私は文章を実際に書く作業以前の「情報を集めて、編集する」作業を疎かにしていました。つまり、準備が不十分なまま、文章を書いていたのです。

「9マス」は文章を書くための情報を集めて、整理することに最適なツールであると実感します。

実際に出版記念セミナーを受けた後、ブログの記事を作成する前に「9マス」を使って情報を集めて、整理する作業を取り入れてみました。本に書いてあるとおり、ネタを集めるためのアンテナがはられるので、「9マス」を使わないときよりも情報収集の感度が上がりました。また、書くための情報が整理できているので、書く作業がいつもより楽になったと感じています。

文章作成のコツは色々ある

文章を書くコツについて山口さんは本の中でいくつか紹介されています。例えば、以下のようなものが取り上げられていました。

文章作成のコツ
  • テンプレートに沿って書く
  • 主語と述語を離さない
  • 一文一義を守る
  • 修飾語の使い方(何を修飾しているかをわかるように)
  • できるだけ具体的に書く
  • 半径5メートル以内のネタを書く(書き手自身の実体験、意見や主張)

私自身、意識できているものもあれば、意識できていないものもありました。意識できていないことについては、少しずつ意識して書いていくようにしていきたいです。

notebook_20171017

本を読んでこれからやっていくこと

本を読んで得た気づきを踏まえて、私がこれからやっていくことをシェアします。

「9マス」を使って情報を集めて、整理してから文章を書く

ブログの記事を書くときには「9マス」を使って、情報を集めて整理してから書く実践を行っています。これをブログ以外に文章を書く際にも広げていきたいと考えています。例えば、ビジネスにおける提案書作成など、「9マス」が使えるシーンは公私共にあると思います。文章を書くのに情報の整理ができていない際に「9マス」を使って、情報を整理する癖をつけていきます。

文章を書く目的を定義する

ブログの記事について、目的と想定読者、その反応を明確にしてから書くように心がけます。最初は思うように書けないかもしれませんが、目的と想定読者を自分の中で意識することを続けることで、文章を書く質も変わってくるのではないかと期待します。

また、ブログは期待する反応が得られたかどうかをPV数などの定量的観点から評価することができるメディアです。評価から得られるフィードバックを踏まえて、振り返り、見直しを図っていきます(PDCAサイクルを回していく)。

最後に

この本の出版記念セミナーへ参加して、「9マス」で情報を整理する実践を始めてみました。頭の中が整理できて、文章を書くことに集中できていると実感します。
この本には文章が上達するためのエッセンスが他にもたくさん詰まっています。私も一つずつ実践していき、文章力を磨いていきます。

「9マス」で悩まず書ける文章術出版記念セミナーについての記事はコチラからどうぞ!

山口拓朗さん『「9マス」で悩まずに書ける文章術』発売記念セミナー〜情報を集めて、編集することの大切さを学ぶ