毎日コツコツ、公開日記でもいいから更新することが成長には必要である

未分類

昨日の記事でこのブログの記事も300記事になりました。年始から毎日コツコツと更新を続けていますが、日々更新を続けていくことでブログに対するアンテナが強化されていることが一因であるように思います。

公開日記でもいいじゃない

ブログは他の人に読んでもらってナンボのものなのは当たり前のことです。芸能人でもない限りは日記を公開してもあまり意味がないとされます。
しかし、他を意識し過ぎて、肝心のコンテンツが更新できないのは本末転倒です。最初は公開日記ばかりでもいいんじゃないですか?コツコツと更新を続けていくことで、読み手を意識したコンテンツの割合も増えていくのだと思います。

何が当たるかわからない

自分が読んでほしいと思っていたコンテンツがあまり読まれず、何気なく書いたコンテンツがヒットするようなことが起きるのがブログです。
読者ニーズを的確に掴んで、そこに的を絞ったコンテンツを量産できるのであれば良いですが、何が当たるかわからない限りはコツコツと自分が書きたいコンテンツを書いていくのが得策であると思います。
なぜなら、自分が書きたいコンテンツを書かないといずれは記事の更新が止まるからです。好きなコンテンツである限り、ブログの更新は続きます。

だから、コツコツと更新しよう!

このブログもまだまだ駆け出しですが、自分が書きたいモノを日々更新しています。アウトプットを意識して日々アンテナを張り巡らせ、書きたいと思うものをこれからも日々更新していきます。
最初は公開日記で写真一枚文字一行でもいいんじゃですか、日々書いていくことで、自ずとブログを書くチカラは身についていきますよ。