2018年の赤福初めは「赤福ぜんざい」、程よい甘さが美味しい

食べる

正月に伊勢神宮(外宮)に参拝した後に、赤福に立ち寄り、「赤福ぜんざい」を食べてきました。

赤福直営店でないと食べられない「赤福ぜんざい」

赤福ぜんざいは赤福直営店でないと食べられない冬の限定メニューです。今回は外宮前にある直営店に立ち寄りました。

注文してからお餅を焼くので時間がかかります。今回も出てくるまで30分近くかかりました。

直営店の中は座れないくらいかなと思ってましたが、意外にもすぐ座れる場所も見つかり、ぜんざいが来るまでの間に、ブログの下書きをして待ちました。
そして、赤福ぜんざいの登場です。

ぜんざいは程よい甘さで美味しくいただきました。後、赤福で欠かせないのは「ほうじ茶」です。ここのほうじ茶は美味しくて、甘みでいっぱいの口の中をうまく調えてくれます。このほうじ茶を飲めるのも直営店のみ(ほうじ茶の販売もやってます)。

美味しく2018年の「赤福初め」ができました。